キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 うちわの話2~奈良~ : うちわお得生活

うちわの話2~奈良~

うちわお得生活

うちわでの面白い話2とは~奈良~

サイトトップ > うちわの話2~奈良~

うちわの話2~奈良~

ではどんどん、うちわの面白いお話をしていきましょう。

みなさんはうちわはうちわでも、「うちわまき」といったイベントをご存知でしょうか。

このイベントは奈良県で盛んに開催されているものです。

そして、この「うちわまき」とは名前の通り、「うちわ」をまいてしまうといったイベントなのです。

この「うちわまき」なのですがどうしてこんなことが行われるようになったかを皆さんはご存知でしょうか。

「うちわ」というのは、昔から「宝扇」とかいて、宝の扇子とされていました。

その理由とは一体なんでなのでしょうか。

この「うちわ」をもって、自分自身を仰ぐことによって、厄を払ってくれるといった言い伝えがあるのです。

そのため、こういった「うちわ」をまいて「うちわまき」といったイベントが催されるようになったのです。

そして、いつしか「うちわ」は厄除けだけでなく虫よけの意味もつけられました。

その理由を皆さんはご存知でしょうか。

昔、修行僧が、修行しているときに、1匹の蚊がその修行僧の身体に止まったそうです。

しかしながら、修行僧というのは殺生を禁止されていますから、うちわで、払って蚊を殺さずににがしたというお話があるからなのですね。

ソーシャルボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加

うちわお得生活 Copyright (C) www.wideopensportsarena.com. All Rights Reserved.